東京の探偵料金案内Web

東京の探偵料金について案内します。

探偵の料金とは

「依頼はしたいけど、探偵の料金ってわかりづらいのよね。」 普段の買い物とは違い、頻繁に利用することのない探偵。どんな料金システムが取られていて、 一般的な調査でどのくらいの料金設定になっているかなど、知りたいことはたくさんあります。

では一体、探偵の料金とはどのように決まるのでしょうか 。

まず知っておかなくてはいけないのは、東京の探偵の費用はどこも同じではないと言うこと。何社比較して、平均的な費用の設定をしているところが比較的安心して依頼のできるところです。
さらに掘り下げて解説してみると、個々の費用設定をしているところよりも、トータル的に費用を設定していて、少し高く感じるところの方が最終的には安い。そんな事も東京の探偵料金の設定の中にはあるんだそうです。

「この探偵、安い!」思わず見入ってしまうような料金を表示しているHPも中にはあります。
その表示されている料金、基本料金や調査料金と表示されていませんか?

基本的な料金をいくら安くしていても、調査を始めるには基本的な料金にさまざまなオプション料金(諸費用やその他の必要な費用)を加算しなければならない設定にしているところを見かけます。この場合、最初からトータル表示で高く感じてスルーしてしまったところよりも、支払総額は高くなる事があります。
ですから、料金比較をする場合は、概算でも見積もりを出してもらい、総額で比較してから依頼先をチョイスすることが必要です。

 

東京の探偵の料金比較で頭にいれたいこと

契約時の料金には含まれず、後から請求される料金

・実費分(経費)

・延長料金

当然、契約を行う時に説明は受けていなければいけないものですが、東京に限らず探偵の調査には、調査を行わなければどれだけかかるかわからない「実費分(経費)」が存在します。
実費分には、例えば車を使った尾行調査を行った場合、ガソリン代や高速代、コインパーキング代など、調査にかかる経費を指します。この経費は、調査が終わり最終的にかかった分を上乗せして請求されるので「高くなった。」と感じる人が多いようです。また、調査時間の延長を行った場合も、延長切り上げ単位の差で、かなり高く感じる探偵もあるようです。

東京の探偵料金は、探偵事務所の数だけ料金設定が違う。と考えた方がよさそうです。実際、同じような名称を使っていても、設定は全くの別モノ。なんて事もよくあるようです。東京の探偵のよく使う基本の料金設定を知ることで、どんな設定がベースになっているのか見分けがつくようにはなりますが、1つ1つ設定を把握するのは面倒だ。と感じる人もいるようです。

「後から請求って、どれだけくるのか怖いから嫌。」と感じても、その探偵が気になる。というような場合には、実費分について、詳しく質問してみるのもいいでしょう。優良な東京の探偵であれば、通常の調査でどのくらいの実費料金が発生するものなのか、おおよその金額を教えてくれるはずです。
また、延長料金に関しては、延長が発生しそうな場合の対応についてや、延長時間の繰り上げなど詳細に確認しておくことが必要です。

[ ▲ 先頭へ戻る ]