東京の探偵料金案内Web

東京の探偵料金について案内します。

延長料金ってこんなに違う


探偵の延長料金は、最初に調べておかないといけない料金設定の一つです。
いざ調査が始まり、もう少しで調査目的が達成される時に規定時間がオーバーしてしまいそう。なんてことは稀に起こることなのです。延長が発生しそうな時には依頼者に連絡をくれるか、事前に依頼者と取り決めをしておく場合が多いようですが、この延長料金が結構な曲者で、後から料金を見て腑に落ちないと感じる人も少なくないようです。

東京の探偵の延長料金設定の多くが、2時間・3時間単位になっています。これは、実際に調査を行った時間が20分程度でも、2時間分3時間分の料金がかかるということです。


調査にあたっている調査員の数×時間単位の料金が延長料金として、追加されます。

3人(7000×3)×2時間延長=42000円

東京の探偵の中には、30分単位の設定をしているところもあります。
その場合20分の延長であれば、

3人(7000×3)×0.5時間延長=10500円

と、金額にそこそこの差が出てしまいます。ですから、依頼の前、特に浮気調査の依頼を考えている場合、延長料金の設定がどうなっているか、よく確認してから依頼することが必要です。

 

[ ▲ 先頭へ戻る ]